大公開!クレーム事例

屋根や外壁の塗装は、一番お客様からのクレームが出やすいと言われています。


では、どうして屋根や外壁の塗装はクレームになりやすいのでしょうか?
それは、塗装の仕事を始めるのに、資格や認可がいらないからです。またどんな質の塗料で塗っても塗りたての見た目は大きく差がないため、結果的に数年後良し悪しが分かるという点も大きいのです。

※公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター調べ


このページでは一般的な塗装に関するクレームと、なぜそのようなクレームが出てしまうのか。また、このようなクレームにならないようRe住まいるがどのような対策をとっているのかご紹介いたします。

①WEB・チラシなどで先着○組限定のワードや安価な価格につられて問い合わせしたが、いざ見積もりを取ってみたら数百万円の契約になってしまった

よくあるケースでは、チラシなどの端に小さく「100㎡あたり」「付帯部含まず」などと書いてあったりする場合が多くあります。35坪~40坪のお住まいの場合は壁面積はだいたい130㎡~150㎡程度(付帯部含まず)となりますので、実際にお見積もりとなるとチラシのような金額になることは恐らくないでしょう。
Re住まいるでは先着限定などといった商品は一切扱っておりません。
お客様のご予算とご要望をお聞きした上でプロの外壁診断技士や増改築相談員が現地調査の上、最適なプランニングをご提案いたします。

②自社ブランド塗料、外壁、屋根材だから安く提供できるなどと説明され、契約してしまった

だいたいは自社ブランドと言われる商品はOEM製品であり(※リフォーム業界では有名ブランドなどの塗料を年間何缶販売すると自社ブランドの名前がつけられることがあります)、自社で研究・開発等は行っていないのがほとんどです。
Re住まいるでは自社ブランドなどは一切取り扱っておりません。
ご提案させていただく塗料のメーカー、性能、耐候性などすべてご説明させていただいた上でお客様がご納得していただける商品だけをご提案いたします。
また研究開発機関などと日々意見交換を実践して日々商品に対しての知識を高めております。

③耐久年数○年と言われたが、わずか数年で色あせ、剥離、ひび割れ等が起こってしまった

塗料や、外壁・屋根材等はそれぞれ特性を持ち合わせており、安価な商品はその価格なりに耐久性や性能は悪くなります。(もちろん中には価格と耐久性が見合ったものもございます。)
Re住まいるでは信頼できるメーカーの信頼できる商品しか取り扱っておりません。
何十社ものメーカーの商品を取り扱い様々なバリエーションを増やす事も大事なこととは思いますが、自信をもって勧めることができる商品のみに絞って扱っております。本当にお客様にとってご安心いただけるご提案をいたします。

④実際に説明された内容と違うのに、保証期間中でも取り合ってくれない

保証の内容とは様々で、契約を取るために○年保証しますといったケースは少なくありません。万が一の場合にしっかりとご対応できなければ保証とは言えません
Re住まいるではそれぞれの商品の保証内容をしっかりとご説明させていただきますし、万が一にもお客様をご不快にさせるような事があれば、しっかりとご納得いただけるご対応を心がけております。
前述にもありますように信頼できるメーカーの信頼できる商品だけを取り扱っておりますので保証も最長10年で3社連名(製造元・販売店・施工店)の保証書を発行できる商品をご提案させていただきますのでご安心ください。

⑤営業マン・担当者が全く現場に顔も出さず、進捗状況等の話し合いができない

契約をしてしまったあとは業者任せで工事が完了するまで現場に来ないといったケースもよくあるのです。
また要望・指摘等があって電話をかけた場合でも対応が悪いといったお話もよく耳にします。
Re住まいるでは営業・担当者・業者さんとのネットワークをしっかりと構築しており連絡体系もご心配ありません。

また、公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターに登録されている増改築相談員が診断に参ります。
住宅の新築工事又はリフォーム工事に関する実務経験を10年以上有し、住宅リフォーム工事に関する専門知識を修得するための研修を受講しているリフォームのプロフェッショナルですので、不安な点やご質問がありましたら是非ご相談くださいませ。

どんな些細な事でも
お気軽にご相談ください!

Re住まいるはお客様にご納得いただけるける、ご予算に見合った最良のご提案をさせていただきます。